カマグラゴールドの飲み方ひとつで勃起力が変わる!?

1日1回、1錠(25mg~100mg)を水やぬるま湯で飲む方法が推奨されています。
そして服用間隔として24時間以上はあける必要があるのです。

カマグラゴールドは食事の影響を受けやすいとされているため、セックスの1時間程度前の空腹時に飲むことがおすすめです。
これらはカマグラゴールドの基本的な服用方法であり、効果を最大限に得るための飲み方ともいえます。

飲み方を間違えると、せっかくの高い勃起力を得られる効果が半減したりなくなる可能性もあるので、正しい飲み方をしてください。

正しい飲み方が推奨されるワケ

服用量が増えても100mg摂取時以上の効果は得られません。
また重篤な副作用を引き起こしやすくなり危険なので、1日の摂取量上限である100mgは超えないようにしてください。

そしてはじめて服用する場合は、用量を25mgと少なめの状態からスタートすることで副作用を抑えることにもつながります。
水を飲む男性とカマグラと説明書
服用間隔については勃起促進作用が切れたり持続時間がすぎた場合でも、服用から24時間未満なら薬の成分が体内に残っている可能性があるため、副作用が強めにあらわれるかもしれません。

カマグラゴールドは飲んだ後30分程度で効果があらわれはじめて、1時間程度では効果のピークを迎えるので性行為の1時間前に服用することがおすすめなのです。
このように推奨される飲み方には全て訳があり、カマグラゴールドの効果を最大限に得るための方法といえます。

持続時間を考えて飲む大切さ

バイアグラと同じ有効成分であるカマグラゴールドは、持続時間が約5時間とあまり長くはありません。
そのため、服用から30分経たないうちに性行為を始められれば、最大限に楽しむことができるでしょう。

ただ約5時間という持続時間も目安であり、その日の体調や食事のタイミングによっては効果が弱まったり、体質によっては作用時間が多少短くなる可能性もあるので注意が必要です。
長時間セックスを楽しむよりは、勃起力を高めて濃厚な時間を過ごしたい人にカマグラゴールドがおすすめといえます。

カマグラゴールドをED治療に用いる際は、正しい飲み方をしながらも持続作用を気にして活用することが大切です。
そして効果を最大限に得ることができれば、お互い満足のいく夜を過ごせるでしょう。

男としての自信を取り戻し、充実の日々を送る鍵をカマグラゴールドが握っているのです。